Author:湯葉物語

記事

コメント

区分

リンク

検索

年表

Mother Carey's Chicken
メイプル@ぷらむサーバー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

On the Line
本当はいつも通りの前置きといつも通りの狩りを書くハズだったのですが、

ちょいと某所でアテられてきまして(笑





最近押さえ気味だった語りモードを全開にして話してみようかなーと。





あんまり小難しい(?)話が好きでない方は見なかったことに^^;
なんの気なしにやっているであろうこのゲーム。

皆さんそこに何を求めていますか?




①ゲームのシステム自体を楽しむ

②人間関係を楽しむ

不毛な競争を楽しむ




不毛な・・・なーんて失礼千万なことを書いているのは皮肉ではなく、

競争を競争としてそれ自体を楽しむタイプのことです。

つまり①自体には飽いているってことかな・・。


いい表現が見つかりませんでしたorz





「ぜんぶ!」 って方ももちろん居るかもね。


でもどれかを選べと言われた場合には自分は②を選びます。





そう、②です。 ①に見えてそうですけど@@;





自分で選択肢を作って自分で選ぶなんて、

自作自演も甚だしいのですが。







前にも一度書きました。


「物理的に遠くて、精神的に近いコミュニケーション」


キザったらしいにも程があるこの文章ですが、

言いたいことはまぁ言えていると思っています。






文字だけのコミュニケーションって難しすぎるんです。



身振り、手振りなどのボディ・ランゲージに代表されるように、

普段、相手と向かい合っての会話では言語以外の要素がたくさん入っています。






表情なんかね。




リアルの私はメイプルのF1,F2以外の顔を習得していません@w@


(実際スゴいエモーションだと思いますよ・・ww メイプルのって)





でもメイプルに「空元気」だの「苦笑い」は無いよねぇ・・





話を戻します。


つまり普段のコミュの多くをそういった非言語的な要素が占めているのです。

むしろ言語的な要素よりも、割合としては高いんだとか@@;







ちなみにこの話、高校時代の英語の教科書に載っていました






そんな制約があるなかで、

チャットがどうしても「内面的な」話に向かいがちになるのも理解できます。






言葉を額面通りに受け取るか、咀嚼して自分の中で変換できるか。





いわゆる「ヘネタク前」や日本マップでの、

全チャで言い争う人たち。 あれ見てると寂しくなります。



「せっかく相手と話せるチャンスなのになぁ・・。
 頭っから拒絶しちゃったよこの子@@;」









いつだって決まり文句。全部同じ人に見えちゃうのです@@;

>しね 
>きもい
<は
<おまえがだろ


・・・こんな感じでしょうか。 反転



なんとかならないかなぁ・・とは思うものの、

実際に打開案を考えようとするわけでもなく。




2秒後には別のことに意識がいってしまうのです。

B型最高の長所&最悪の短所








・・・別に誰かと、

「非言語的要素が~」 なんてチャットがしたいわけではありません。







他愛のない話をしましょう。 おバカな話、とりとめもない話を。






テーマ:メイプルストーリーぷらむ - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

昔は①だったけど今は②と③に寄り気味かな
湯葉の言ってることは正しくて納得出来るから聞いてて気持ちいいよ
こう聞くとバカでとりとめもない話が出来る時間は貴重で有限だと分かってちょっと悲しくなったよ
この文章の裏に湯葉のモヤモヤした感情が伝わってくる、俺はその本音を求めているのかもしれない
【2007/07/23 03:21】 URL | 快速参謀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mccyuber.blog102.fc2.com/tb.php/92-221a186c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。