Author:湯葉物語

記事

コメント

区分

リンク

検索

年表

Mother Carey's Chicken
メイプル@ぷらむサーバー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼の居ぬ間に
諸新職にまつわる話を全く考えないのは
単純にまったく食指が動かないから。

それでもそれぞれに嬉しい点はありまして。


新盗賊。内容はともかく
「英雄職」の追加だけでもきゃっきゃしてたのに
「増え方が増える(?)」ことにより
これから先の弓系統に期待がもてるわけですよ('-'*)

海賊が実装され、そこまでを「素地」として
下級職のシグナス、そして上級職の英雄(しかもこちらは順次実装ときた・・)
さてお仕舞いかと思いきや、今度は冒険家の分岐を増やすという(笑

うまいやり方だなぁ。と
商魂たくましいと言えばそれまでですが
売れたモチーフは使いまわされるのもまた道理。

このまま突っ走って欲しいな。健全なエネルギーは健全な欲求に従う!


(思考過程飛ばしまして)

グルクエは、ぷらむじゃ難しいかなぁ・・
母集団が大きくなるほど当然組みやすくなるわけですし
行って組んでなんて、昔の幻想はもう捨てたほうがいいよね。


「時間がない人のためのメイプルストーリー」じゃないけど
そんな「仕組み」をときどきぼんやり考えます。

精霊の祝福は冒険家と共通にするべきじゃなかった・・!
あれにより育成に余裕がなくなって
(あくまで諦念を含まない「余裕」です)
「とりあえずシグナス」の風潮が出来上がる前に
空気化しちゃった。いいシステムなのに

せめてやるならもっと、存在が浸透しきってから・・。
街を歩いていて「あ、ウィンドシューターだ珍しい」とか
思ってるようじゃダメだと思うんよ。

なったものを語っても仕方がないので
「必要EXP20%カット」とか抜本的なとこいじってもいいんじゃないかって。
そうでもしないと自然には増えねーよあれ


エヴァン。

細かい話はいいの どれくらいなんだろう
一般的な単位時間辺りの単体ダメージ量です
いわゆる火力です。

強ければ狩りで効率出せればなんでもいいや な
小器用な(節操ないとは言いません)方は好きなのやってりゃいいのよ。

俺魔しかできないんだよ っつー方が居るのも事実で
「中の人の数」 は希少で貴重なんだいっ!

「火力が全てじゃない!」のは百も承知・・ってこれ自体が免責事項みたいなもん。
かかる時間は短い方が好きです いろいろ次がやれますので

一緒にやりたい人がいて、その人に合った職だったらものすごく嬉しいな 


こんなことをダラダラ書いてても
日付は確実に進みます。

と、いうわけで3月9日
1位が卒業写真じゃなかったことに未だに納得いきません


ピンクビーンでやらかしたり(個人の域を超えすぎるので居直ってます。例えるなら電車事故・・?)
30人分の時間を5分ずつ奪うと、ひどいことになるというお話


パンダ チョップ


ジャンピンパンダ ランニングパンダ・・

オチャマルの人気がないわけではないんだろうけど
ちょっと癖のあるキャラなのでコチラが無難といったところでしょうか

機能性ペット、やっぱりこの先増えるのかな?
ハスキーの実装を思い起こさせる
(一同に会する機会があったわけじゃないけど)
この光景。

機能性ペットの光りって
自キャラの存在(どんなに重なっても最優先された)よりさらに
優先されるので、ボス戦でちょっぴり困ります。ジャクムとか特に



これってパンダよりむしろレッサーパンダの方だよな・・?とか思ったところで

初めはレッサーパンダは単に「パンダ」と呼ばれていたが、後にジャイアントパンダが発見されて有名になると、単に「パンダ」といった場合はジャイアントパンダの方を指すようになってしまった。このため、従来のパンダの方には「小さい方の」という意味の英語「レッサー」(lesser) を付けて、レッサーパンダと呼ぶようになった。 現在は、レッサーは蔑称の意味があるので、英語ではなるべくレッドパンダを使うようにする動きがある。

以上ウィキペディア先生より引用



へ・・へぇ・・・
名前に気をつけるのは、どこでも一緒なのですね


いつからが「現在」なんだろ。
「lesser」が蔑称扱いされる、決定的ななにかがあったのかな
それとも言葉にシビアになりだしたあおりを喰った形なのですかね


日本では動植物の名前って、正式にはカナ表記されるわけですが
その副作用といいますか、意味より「音」が先行するよね

んー・・漢字なんかにしたってそうか。やめやめ


言葉の由来とか調べてきゃっきゃうふふする人少し怖いので
(既に語るに落ちてますが)
これ以上進行しないようにがんばろうと思います(`・ω・´)


頭でっかちさんには なりたくない


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mccyuber.blog102.fc2.com/tb.php/892-7c6dd1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。