Author:湯葉物語

記事

コメント

区分

リンク

検索

年表

Mother Carey's Chicken
メイプル@ぷらむサーバー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう少しだけ
「やかましい話」を続けようかなーとか思ってます。

書いて事態が良くなることはないけど、後々思い出くらいにはなるでしょう(酷


ネクソンって割と小さな会社かなーとか思ったり。

やってることはいわばオンラインゲームの輸入とその管理。

儲けは相当あるのでしょうが、本家に献上しなきゃならないのかな。

勝手な想像が全開ですが、一人あたりの負担はでかそうだなー・・と。


メールの返信一つとってもそうですが、
相当量を捌かなきゃならないワケです。それも大半はロクな内容じゃないやつを。

無論真摯な態度でメールしているプレーヤーもいるでしょう。
しかし、それは一部だと(やっぱり勝手に)推測します。

・・・テンプレ返信もやむなしでしょ。腹立つ時もあるけど


こんなこと考えてたワケですから、
日本オリジナル仕様までやってくれたネクソンさん、実は「頑張るねぇ・・」なんて思ったりもしてました。




日本マップ大嫌いですけど。申し訳ないです。




この↓素人意見100%ですねぇ・・。

開発を行ってるワケじゃないので、プログラマも少ないのかしら@@;割合的に


今回のような場合にしわ寄せがいくのは当然、そんな方々。

ぜーったい今現在頭抱えてらっしゃると思います・・・


オンラインゲームって新しい産業ですよね?まだまだ

管理する体制、ノウハウも確立されてないと思うのです。

オンゲはこれ(メイプル)しか知らない自分が言うのも笑えた話なのでしょうが・・

「某管理会社が非道い」

何がヒドイのかも知りません。知らないことに迂闊にコメントするのも好ましいことではありません。


でも、オンラインゲームで「良い管理」を行っている会社の方が珍しいのかしら?
と知ったかぶってみます。

「いいゲームにしたい」のはきっとやまやまなんだ。と至極良心的に解釈してみます。




読み返すのが嫌になるくらいの素人意見ですが、、、。

毎度 「寝糞」を連呼する方々にどうしても賛同できず、つらつらと書いている次第です。

確かに、そう罵られてもしょうがないと思える場面もありました。

例えば? と言われると出てこない・・・  でも確かに「ありました」と書いておきます。


要するに、マトモに管理できていない会社よりも、
考えること抜きで批判する輩のほうが気に食わないってだけですが・・。

ただのアンチ メインストリームな自分の性格かも知れません。


話が逸れてきましたか・・?


今回の出来事ですが、初期のガチャポン騒動を彷彿とさせます。


ただガチャはネクソン側のアクションであり、非難は予想されていたのでしょう。
(非難が予想以上だったから修正されたのかも分かりませんが。


対して今回は、ネクソンにとっては寝耳に水なお話。

特性上、升武器以上に素早い浸透をみせた今回。

ロールバック以外に考えられなかったのです・・・が・・・・?


ネクソンにとって意図していなかった出来事故に、
過去最悪の事件であると思っています。



がんばってください・・・・。 と心から。




うわぁ脈絡のない・・・。 一部日本語がおかしいのです(*・ω・*)
この記事に対するコメント

パス抜きの方は知らんけど、メル増殖の方はそんなに多くの人がやり方知ってるわけじゃないのかな?とも考える。
1鯖を2~3人くらいがマーケットにしてWM稼いでるように見える。
でなけりゃ露店のモノ全部買占め!!とか普通にありえるんじゃないか。
とりあえず異様な高値でWM募集してる人を解析?(この辺プログラム系に疎いと適切に表現できない)
してチート確定→banすればある程度収まるんじゃないかなー。
【2007/06/12 02:11】 URL | しゃこ #JSZy1gxs [ 編集]


機械には疎いのだが、それでも他のMMORPGに比べるとNEXONの対応が悪い。
横殴りにすらBANをする会社も珍しくないようだし。
こういうチート関連には全力で対処しなくちゃな。
【2007/06/12 18:31】 URL | 快速参謀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mccyuber.blog102.fc2.com/tb.php/41-78027df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。