Author:湯葉物語

記事

コメント

区分

リンク

検索

年表

Mother Carey's Chicken
メイプル@ぷらむサーバー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこかしこで
マスタリーブックの互換
①フェニックス⇔SLフェニックス
これについてはこの通りでしょう

②イリュージョンステップ⇔ドラゴンパルス
イリュージョンステップの前提が明鏡止水5であるため
そっちであるような気もしますが、考えてみたら
ジャンプアップデート後って弩にも明鏡止水あるんですよね。
イリュージョンステップは共通スキル。なので現行共通であるパルスが妥当

③明鏡止水⇔アドバンスドファイナルアタック
これについては憶測も含まれるのですが・・
まず弩からブラインドが削除されていること。
そしてその代わりに作られたスキルが見当たらないこと。
明鏡と対に作られたスナイピングはそのままであることから
影縫いよりも、こっちが使われるかなぁって

④影縫い、ブラインドのMBは削除?有名無実化?
MBの削除って今までありそうでなさそうで
いや、あったっけ??ないよね

⑤エリートパペット
スキルレベルが15までという珍しい4次スキル
スキル数減ってんだから20でいい気もするが・・
またはHPもちょっと強化して30までとかね。
これも共通スキル。マスタリーはあって、新規で作られる気がします

自分用メモ。とその過程
結構サボっちゃってましたね 8月になりました

第二訓練場

ジャンプアップデートだったり、今後の「生産」システムだったり
はたまた未来の門について色々書いてたりもしたはずが
どうにもまとめるのが面倒で投げっぱなしてます。一部↑にコピペ

「何があっても使わねぇ」とか言ってたペットによるHP薬使用も
↑の画像を見てから(未来の門、要塞入って一番上のポータル)
あっさり「ペット回復超便利」に宗旨変えしました。

こだわりなんて、なくたってよいのです

これまでこのゲームには
「説明文読む感じでは使えそうだけど、実際狩りだとわざわざ使わない」
スキルがたくさんありました。
その多くは相手のHP、沸きを増やすことで対応できたりします。

パーティプレイゾーンの敵が今まさにそんな感じです。
そんな感じですが、獅子王の城は沸きが悪く、
未来の門の要塞は、強すぎるし制限レベルが高いです。

が、仮に中間地点(例えば旧神殿全域やリプレとか)
をパーティプレイゾーンに設定したとすると
そっちに適正レベルの人が流れ、110~160間の交流がやや絶たれます。

やはり(沸きサイクルの関係で)ある程度以上強い人がいたほうが
経験値的にも非常においしく、また「いるだけでも」いい(吸いが双方にメリットがある)
PPゾーンは現状に即した、効果的な形態であるように思われます。

新しい体勢を定着させるには、それが新しくあるうちに
力ずくで馴染ませてしまうのが一番です。
例えば既存グルクエのように元からあるものに対し
そこに新たな付加価値を加えて(いずれくるEXP上昇もそうだけど)
再興を謀ったところで、なかなか上手くいきません。

だからたぶん、ギルドクエストなんかも一度「削除」したのでしょう
今後の伸びしろを残す、うまい手です
(ギルドレベルなんかもそうですね。
指数関数的に必要ポイントが上がるので、今以外の手立てが出ると思われます)

ここまではネクソンの思惑どおり。
ただ、ルネッサンス3rdは恐らく本格的な「PvP」の実装。
これはかなり討って出たなぁといった感想です

1.開発時間の内訳→どこに投資するか
2.運営サイドが盛り上げるということ
3.多様性はリスク プレーヤーの絶対数が足りない
4.オンゲは接続時間 性向指数の「意志」 現行ギルドポイント 精霊のペンダントetc..
5.↑に関連して オンラインゲームで「ヒマ」であるという矛盾

めんどっちいので箇条書き
1については、目先の効果だけでなく(ポイントアイテム云々はさておき)
先を先を見て下地を作っているところに好感が持てます。
2は運営側がもっと楽しみを誘導しても悪くないんじゃないかって。
そっちに人を裂くのもJMSは開発せず企画だけみたいだしアリじゃないかなと
3はそのまま。PvPみたいのはJMSの土壌に合ってない気がする。
4.お金使わなくてもひとまず繋いでてもらえるのが運営の本懐。
5を書き出すと長いので割愛。4に関連して「つなぎ」を用意しておくのは運営のお仕事です

エリン森とか、未来のトウキョウもいずれパーティプレイゾーン化されて
入場型のダンジョン(お代はかかるのかしら?)が整備されたところで
要塞、城もエリン森もトウキョウも普通の狩場に戻るみたい。

と、ここからオンラインゲーム
についてダラダラ書いてたので省略。
話が長いのは、とってもいかんです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mccyuber.blog102.fc2.com/tb.php/1078-6c577f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。