Author:湯葉物語

記事

コメント

区分

リンク

検索

年表

Mother Carey's Chicken
メイプル@ぷらむサーバー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹⇔ヒョウ
読書についての読書本が多数あるように、
コンピュータゲームの中にコンピュータに関する事柄が
(形はどうあれ)埋め込まれているのも、至極当然のことです。

つまり、『モンスターボール』って、
あれどう見ても圧縮⇔解凍ですよね。

ということは『ポリゴン』は、
あらゆるポケモンの元祖、とか言い張ったっていいわけです。

『カビゴン』(重さ450kg)を『モンスターボール』(直径?cm)で捕まえると、
ブラックホールが発生するという話を『空想科学読本』だったかで読んだ
「という話を聞いた」ことがありますが、

それはありえないわけです。
だってそもそもポケモンに質量がないんだから。

以上の話を「その話を聞かせた」友人に、正月に披露したところ、
「へぇぇ~」と流されました。

おまえ、きいてなかっただろ。

会心の思いつきだったのに。
悔しいのでココに再録しておきます。

あけましておめでとうございます。

ビーストテイマーが93レベルになりました。

切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話
(2010/10/21)
佐々木 中

商品詳細を見る



スポンサーサイト
板ガム派の憂鬱
コンビニの棚からロッテのクールミントガムが消えました。
マーブルチョコレートのコーティングのような「ガワ」がどうにも好きになれないので、
粒ガムはずっと敬遠しています。

長らく棚のすみっこに息づいていましたが、
キシリトールガム以降の流れには逆らえないようです。
どうか美味しいミントガムがあらわれますように。


ログイン画面ではいまだに「あずさ」を見失い、一次アーチャーに移動スキルがあることさえ目新しく、
「幼少時を鮮明に覚えているのにさっき済ませた食事を忘れる老人」の気分を追体験しているわけですが、
なるほど記憶とは強度(強弩って変換で出てきたよ!いわんこっちゃない!)なのだと納得させられます。

あと、「いばら体験」のせいでしょう。ジョイントゴーレムが怖いです。
(いばらサーバーにおいて、弓使いの体力ではちょうど同レベル帯で接触即死になる最初?の敵)

これ書きながらゴーレムを狩っているんですが、「弓殴り」が復活しています。
あと、空中で弓撃てるようになってる。ダブルジャンプ中にもスキル使えるようになってる。
神は細部に宿る。

「ダブルジャンプ中」は気のせいでした。スキルが終わって、降下中ならってとこですか。

001.jpg

ダブルジャンプに衝撃の新機能が追加されていました。
間違いなくウィンドシューターとの兼ね合いで取りつけられたものでしょう。

ひとつ「いいもの」が加わると、
最近はほかにもおこぼれがあるので嬉しい限りです。

努力する人間になってはいけない―学校と仕事と社会の新人論努力する人間になってはいけない―学校と仕事と社会の新人論
(2013/09/02)
芦田宏直

商品詳細を見る


はじめて考えるときのように
いつ頃からかコンビニのトイレで、
「いつもキレイにご利用いただいてありがとうございます」
という文句を目にする機会が増えました。

でも「これってある種の脅迫だよね」と
見るたび苦笑いしています。

初めての店で『いつも』とか言われたって困りますよね。

Maple131212_001239.jpg

「ありがとうございます」を枕に毎度無理を言いつけるカミラさんを見て、
そういうの思い出していました。お久しぶりです。毎度ありがとうございます。

久しぶりのキャラクターは冒険家です。
スキルが刷新されるアップデートがきたのが、今日だったらしい。
タイムリーな。

Maple131211_232748.jpg

こういう子です。冒険家でも髪色を選べるようになり、髪型の選択肢も増えています。
キレイになったインターフェースで、
(使い勝手が改善されたかどうかは保留)
スキルを振ったりPショップを覗いたりします。

職は弓使いです。
実は当初魔法使いのつもりで名付けたのですが、
手が勝手に「ヘネシスヘアー」(髪型ね)を選択していたので、
深層心理さんの意向を優先しました。

さて、どういう方針でいきましょうか。

さかのぼること一年前、年末にしっかりメイプルして、
以来ちょくちょく新キャラ作ったりしながら徐々にフェードアウトしました。
実のところあんまり、楽しむ気がなかったのでしょう。

コレ書きながら考えてみましたけど、

・ありものの使い回しは避ける

ことくらいしか定まりません。
楽しみ方を「あらかじめ考える」というのが
すでに残念なアプローチなのだと思われます。
やりながら書いていきましょう。

ポエムに万歳!ポエムに万歳!
(2013/12/04)
小田嶋 隆

商品詳細を見る

中継
ボールペンを洗濯したかもしれない。
ドアの向こうでぐわんぐわんいってる洗濯機が、
黒渦になってるかもというのは結構スリリングです。

台無しにしてマズいもの何か洗ってたかなぁと、
そっと手元のペンケースを覗くと、疑惑のソレが見つかりました。
よかった。


いまひとつ乗りきれないデーモンアヴェンジャーはさておいて、
せっせとゼノンの続きに取りかかります。
そういえばどちらもレジスタンスなのですね。

涼感
Maple130720_102939.jpg
シロナガスクジラさん(武闘派)とダーリンと一緒にぱしゃり。
カニングスクエアです。

って書いてたらダーリンの帰還まで行けませんでした。横着はいかんね。

ゼノンのさりげなーい特性である盗賊-海賊装備の可能が、
楽しめるように、10レベルごとに意識して装備変えてこうと思います。
油断していたらすぐに抜けそうですから。(通常装備に幅がある)100レベル。

海賊装備は涼しげでゼノンの印象に合ってます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。