湯葉物語

Author:湯葉物語
活動中
果樹物語
-弩 Lv200
白湯物語
-弓 Lv160
あくびで酸欠
-Wハンター Lv160
柚子物語
-メルセデス Lv171
耕す
-シグナス弓 Lv120
Swimmy
-聖魔 Lv151

記事

コメント

区分

リンク

検索

年表

Mother Carey's Chicken
メイプル@ぷらむサーバー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手元には3分計
Maple140309_090908.jpg
スイミーがレベル200になりました。
スポンサーサイト
夜を惜しむなかれ
このところ安定して深夜に遊んでいます。

ムラっ気がある楽しみ方をしているので、
ずっと(はた目には)変わらず遊び続けている
風花ギルドの方なんかを見ると、背筋が伸びます。ほんと。

ビーストテイマーが93→130レベルに。
聖魔が159→195レベルに。
メルセデスが171→177レベルになりました。

「要塞狩り」が大流行りのようで、
クァンタム強いし楽しいしでいろんなPTに潜り込んでいたら、
聖魔がえらいことになってしまいました。そちらは小休止。

今はクリムゾンウッドのそのまた先の(「ヴェラッド」といいます)ボスや、
160装備が出るという「交易」、
もしくはスリーピーウッドの地下(ルートアビス)のボス連中を相手に
メルセデスで遊びまわっています。

特に強化とか進めてませんが、ちょうど良い具合です。

別れの挨拶別れの挨拶
(2013/10/04)
丸谷 才一

商品詳細を見る


鷹⇔ヒョウ
読書についての読書本が多数あるように、
コンピュータゲームの中にコンピュータに関する事柄が
(形はどうあれ)埋め込まれているのも、至極当然のことです。

つまり、『モンスターボール』って、
あれどう見ても圧縮⇔解凍ですよね。

ということは『ポリゴン』は、
あらゆるポケモンの元祖、とか言い張ったっていいわけです。

『カビゴン』(重さ450kg)を『モンスターボール』(直径?cm)で捕まえると、
ブラックホールが発生するという話を『空想科学読本』だったかで読んだ
「という話を聞いた」ことがありますが、

それはありえないわけです。
だってそもそもポケモンに質量がないんだから。

以上の話を「その話を聞かせた」友人に、正月に披露したところ、
「へぇぇ~」と流されました。

おまえ、きいてなかっただろ。

会心の思いつきだったのに。
悔しいのでココに再録しておきます。

あけましておめでとうございます。

ビーストテイマーが93レベルになりました。

切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話
(2010/10/21)
佐々木 中

商品詳細を見る



紆余曲折を経ながら
Maple131224_232107.jpg

ボウマスターに転職しました。

1.沿路(冒険家弓)を育てる
2.カニングスクエアで少々飽きが来る
3.カニングスクエアの最後、沿路が閉じ込められる
4.少し耕す
5.果樹を動かしたくなる

そして、石弓はあくびに動かしていたため、
共通装備である弓を使いました。



板ガム派の憂鬱
コンビニの棚からロッテのクールミントガムが消えました。
マーブルチョコレートのコーティングのような「ガワ」がどうにも好きになれないので、
粒ガムはずっと敬遠しています。

長らく棚のすみっこに息づいていましたが、
キシリトールガム以降の流れには逆らえないようです。
どうか美味しいミントガムがあらわれますように。


ログイン画面ではいまだに「あずさ」を見失い、一次アーチャーに移動スキルがあることさえ目新しく、
「幼少時を鮮明に覚えているのにさっき済ませた食事を忘れる老人」の気分を追体験しているわけですが、
なるほど記憶とは強度(強弩って変換で出てきたよ!いわんこっちゃない!)なのだと納得させられます。

あと、「いばら体験」のせいでしょう。ジョイントゴーレムが怖いです。
(いばらサーバーにおいて、弓使いの体力ではちょうど同レベル帯で接触即死になる最初?の敵)

これ書きながらゴーレムを狩っているんですが、「弓殴り」が復活しています。
あと、空中で弓撃てるようになってる。ダブルジャンプ中にもスキル使えるようになってる。
神は細部に宿る。

「ダブルジャンプ中」は気のせいでした。スキルが終わって、降下中ならってとこですか。

001.jpg

ダブルジャンプに衝撃の新機能が追加されていました。
間違いなくウィンドシューターとの兼ね合いで取りつけられたものでしょう。

ひとつ「いいもの」が加わると、
最近はほかにもおこぼれがあるので嬉しい限りです。

努力する人間になってはいけない―学校と仕事と社会の新人論努力する人間になってはいけない―学校と仕事と社会の新人論
(2013/09/02)
芦田宏直

商品詳細を見る




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。